引越しには事前のスケジュールを組んでおくといいと思います。

引越しもすぐにはできるものではありませんし、いつくかに分けて上手に準備を進めていきましょう。

まず1ヵ月前には、引越し業者を決めて、見積もりを依頼しておきましょう。 いくつかの業者の見積もりを出し、予算やサービスを見ておきます。

そして、いらない物を選んでおき、粗大ごみに出しましょう。 各市町村などへ引き取ってもらい、リサイクルショップなどに売るなどして処分しておきます。 次に、転校の手続きです。

必要書類を用意し、手続きをします。 そして賃貸契約をしている今住んでいる住宅の管理会社などへ連絡します。 家賃の支払いなどをいつまでにするかなど、事前にしっかりと相談しましょう。

2〜3週間前には、荷作りを少しずつはじめておきます。 段ボールやガムテープビニールひもなどを用意します。 そして、郵便局へも転送届を出しておきましょう。 電話も移転しましょう。

そして、この時期に新居の中での家具などの配置を決めておきましょう。 業者さんがスムーズに家具を置いてもらえるようにするためです。

また新しく購入するものなども書いておくといいですね。 カーテンや机など、新居で使う物も自分で用意しておきましょう。

これらのことが終わったら、住民票の手続きも必要ですね。 NHKなどの移転通知も忘れずにしましょう。 そして、前日までには掃除を済ませます。

荷作りをし、引越し費用なども準備しましょう。 最後に、最終チェックをして、忘れている事がないかをチェックしましょう。

>>引越し一括見積もりを使ってみた体験談

ページのトップへ▲

気になる人にアプローチ