海外への引越しは、けっこう大変

海外への引越しは、どういったものか想像できない部分もありますね。 一体何から始めたらいいのでしょうか。

まず、荷物整理からです。 引越しの荷物は、国内と違い、船便や航空便で送る物などまた当日の手荷物など さまざまです。

まず、行く先の状況を考えながら、これらを決めないといけません。 また、荷物には危険物や貴重品などは入れないことになっています。 国ごとにも、税関事情などが違いますし、輸入規制の品もあります。 事前に調べておきましょう。 持っていけそうな物と、持っていくには難しい物があります。

例えば、自転車は、持っていくことはできますが、何らかの箱に入れるなどして、 持っていくことになるようですし、常備薬も市販の物以外の医師からの物は、 英文で処方内容を書いてもらわないといけません。

また、自動車なども大変です。 関税が高額ですし、排ガスの規制にもひっかかってしまう場合も多いようです。

電化製品も海外は、変圧器が必要になります。 海外移住では、戸惑うことも多そうですね。

そういった時に、海外生活の支援サービスと行っている企業が日本にあるようです。 そういったところに、相談されてもいいですね。

また、海外への引越しは、手続きも必要です。 国外への転出届や健康保険の手続きも必要になってきます。

転出届には、海外へ1年以上滞在する場合に、手続きしなければなりません。 印鑑や身分証明書などをもって、出国予定の2週間前からの受付に間に合うように行いましょう。

>>引越し一括見積もりを使ってみた体験談

ページのトップへ▲

気になる人にアプローチ