チップは渡す派?渡さない派?

引越しをしていただくにあたって、ちゃんと引越し費用を払うつもりでも、 チップを渡す人もいらっしゃるようです。

このへんの感覚は個人差があるところですね。

特に日本では欧米とは違い、チップを渡す習慣がある人が少ないということもあり、判断は難しいところですね。

引越し当日の作業前に渡す人もあるようです。 しかし、どこの引越し業者もチップや心付けなどをもらってはいないというのが、 名目上のようです。

ですから、別にチップをどうしても渡さなければならないという訳でのないのですが、 チップを渡した方が、何かと気持ちよく作業をしていただけるようです。

大体、お昼代として、一人1000円を当日作業してくれる人数分包んで渡すようです。 スタッフのリーダー的な存在の方にまとめて渡す時と、他のスタッフの方が見ているところで、 渡しておくのと、渡すタイミングも人によって違うようです。

お昼の時間帯でない場合は、夏だと「冷たい飲み物でも」とか、 寒い時期なら「みなさんで温かい飲み物でも」と言って、渡す場合もあります。

でも、渡すタイミングとしては、作業を始める前だと、その後の作業を頑張ってくれるようです。 荷物の搬入だけでなく、他の細かな雑用なども快くやってもらえたりなど良いこともあるようです。

なんにしても、チップはその人の気持なので、渡したい方は渡して、別に必要ないと思う方は渡さなくてもいいようです。

>>引越し一括見積もりを使ってみた体験談

ページのトップへ▲

気になる人にアプローチ