引越し一括見積もりの流れ

まずはHOME'S で一括見積もり(上場企業運営サービスで安心できるから)
「ネットで」「電話で」よりも「自宅訪問で」をクリックするほうが、
正確な引越し価格の見積もりが出るのでオススメ。
お急ぎの方は「ネットで」でもOK。

以下、「自宅訪問で」の場合のフローチャートです。

複数の引越し業者から、メールまたは電話で、
「無料で見積もり取らせていただきます。」的な連絡がきます。

この段階で、2社または3社程度に絞り込むことをオススメします。
(電話対応・業者の知名度などを考えて)
それ以外は、はっきり断るか無視でOK。

自宅訪問での見積もりの日時を決める。
都合のいい時間帯に30分おきに業者を呼ぶのがいいでしょう。
(例:@月@日の9時〜A引越しセンター 9時半〜B引越しセンター
  10時〜C引越しセンター といった具合に。)

1社目の営業マン訪問(ここ一番重要!)
荷物の量などを見た後に、最初に業者が提示してくる引越し料金は、
まだまだ相場よりも高い場合がほとんど。とりあえずしつこく値切る。
大手引越し業者が、見積もりで高めの金額を言ってくる理由はこちら
どれだけ安くできても、契約はせず、「他の業者と比較してから返事をする!」
とはっきり言う。とにかく1社目は、保留の態度を突き通す。
営業マンは、この「保留の態度」をくずすためのトークを仕掛けてきます。
が、相手にしない。無視。

2社目・3社目の営業マン訪問
普通に値切った後、最後の最後で1社目の見積もり価格を口に出して、
さらに値引き交渉をねばる。

見積もり価格だけでなく、サービス内容なども考慮に入れ、
どの引越し業者に頼むかを総合的に判断する。

▼こちらが引越し一括見積もりでオススメの「HOME'S」です。
▼一部上場企業の運営サイトなので、安心してご利用いただけます。

引越し料金を比較してみる!

- ??郵便番号を調べる

↓

■1:料金を比較して、賢く選ぶ

■2:細やかなサービスを受ける

ページのトップへ▲

気になる人にアプローチ