引越し業者に頼まない、というのもアリ

一番安く引越しをするには、やはり友人に協力してもらうことです。

レンタカーでトラックを借りるなどして、 荷物の積み降ろしは、友人と協力する、という方法です。

これだとレンタカー代だけで、引越しできることになります。 あとは、手伝ってくれた友人に、お礼として、食事をおごるか、お酒をおごるか、 といったところでしょうか。

家族レベルの引越しは・・・

この方法、単身の引越しの場合は、2人くらい友人を呼べば、 なんとかできちゃいますが、家族レベルの引越しの場合は、 ちょっときついものがあるかもしれません。

荷物の量も多いですし、冷蔵庫・タンスなど、 かなり重いモノもありますので、素人がやると、傷をつけてしまったりしがちです。

大きなモノだけ、業者に頼んでみる

こういった場合は、細かいもの、段ボールに入るものは、自分たちで運び、 冷蔵庫・洗濯機・テレビなどその他家電など、大きいものだけ引っ越し業者に頼んで、 料金を節約する、というのも良いかと思います。

荷物が少なくなれば、その分、見積りでも安くはずですし、 値切るのも楽にいけるでしょう。

「段ボールとか細かいものは、自分たちの車で後日運ぶので、 大きいモノだけでいいのでお願いしたいんです。だからもう少し安くできませんか?」

といった感じで、いけるのではないでしょうか?

>>引越し一括見積もりを使ってみた体験談

ページのトップへ▲

気になる人にアプローチ