捨てられない症候群?

僕がこの間引っ越す時、かなりのモノを捨てました。

仕事関係の昔の書類、雑貨、通販で買ったフィットネス器具 などなど。

クローゼットの中や本棚の中には、いらないモノがたまっていました。 その時は、これはとっておいたほうがいいな、 と思ってとっておいたものが、それっきり、一度も使うことがなかった、 ということはけっこうありますよね。

完全にいらないな・・・と思うものでも、人間不思議なもので、 捨てられなかったりします。

捨てられない症候群?とでも言いましょうか。

この辺は、その人の性格にもよるところでしょう。

僕なんかは、まさにこういうタイプで、 いらないものでも、とりあえずとっておいたら、何かの役に立つかも・・・というタイプ。

どんどん処分していこう!

それに対して、うちの嫁は全くの逆。 いらないものが家の中にあるのが許せないタイプ。

引越しの準備で、荷物を段ボールに詰めている時も、 どんどん捨てていきます。

「それはいるだろ!」

と言っても、

「1年前から一回も使ってないでしょ?ってことは一生使わないよ」

とクールに言われ、即ゴミ箱行きです。

言われてみれば、確かにその通りなんですよね。

だから、引っ越しを良いきっかけに、いらないものは、 捨てるなり、リサイクルショップなどに持っていくなりして、 すっきりと身軽になって飛び立ちたいものですね。

リサイクルするのもオススメ

引越しにあたり、いらないものを売りたい時、リサイクルショップを利用するといいですね。 洋服だけでなく、スポーツ用品など、使わないものを持っていけると良いと思います。

中古を扱う専門店などに持ち込んでもいいでしょうし、 いろいろなお店に見積もりを出してもらって、その中で一番金額の高いところに 持っていくこともできると思います。

また、リサイクルショップだけでなく、オークションなどを利用してもいいですね。 オークションは、時間がある時に出ないとできませんが、 余裕がある時に、売りたい物を出品して、買い取ってもらいましょう。

いろいろなサイトがあるので、どのサイトが一番適しているのかを見極めて出品しましょう。 分からない時も、ネットオークションに詳しい方も多いですから、 詳しい方に聞くなどしてぜひやってみて下さい。

また、地域ごとで行われているフリーマーケットなどもいいと思います。 いろんな案内が書かれているので、どこでフリーマーケットが行われるかを調べて、 そこに出してもいいですね。

これらを利用してもどうしても残ってしまった不用品は、粗大ごみに出すなどして 処分しましょう。

>>引越し一括見積もりを使ってみた体験談

ページのトップへ▲

気になる人にアプローチ